アラサー日常

健康診断直前!体重減らしたい私の悪あがき

明日健康診断がある! 1グラムでも体重を落としたい!!
そんな経験はありませんか?
身体測定、正しく計測できないと意味がない。
普段からの運動、バランスの良い食事をすることが重要。
そんなことは百も承知の上で、体重はできるだけ少ない数字で記録されたい欲。
私の悪あがきを参考にしてみてはいかがでしょうか。

※記事内に商品プロモーション・広告を含む場合があります※

軽い衣服を選ぶ

私の場合は、制服で測定することになるのですが、それでもあがいています。

家で用意しておく
・タイツ→ストッキングへ変更
・インナーシャツ(綿)→なるべく軽いシャツへ変更
・ブラジャーのパッド外す

当日の測定直前
・カーディガン等の上着は脱いでおく
・ポケットの中身を全部出しておく

食べ物・飲み物

前日は利尿作用のあるコーヒーなどを飲んで、からだの水分を排出しています。
むくみに良いとされる食材を摂るのもオススメ。
りんご・アボカドは健康診断前日の夜に必ず摂るようにしています。



食事をとらなければ、手っ取り早く体重が落ちるかもしれません。
しかし、その影響で、尿酸値や腎臓の数値が悪く出てしまう可能性があります。
私の夫も健康診断1週間前からストイックに、タンパク質多めの食事・筋トレをしていました。
結果、尿酸値がひっかかりました。こういうことなんでしょうね。
これでは本末転倒になってしまうので、気を付けたいところです。

今回の健康診断前日の夜メニュー
・そば(そば粉が主成分のもの)
・エビとアボカドのサラダ
・りんご
・水をたくさん飲む

可能な範囲の体毛の除去

意味があるかはわかりませんが、ひたすら毛という毛を減らします。

美容院に行って髪を切るのは効果バツグン。
あとは、腕や足などの体毛も除去していきます。
足・手の爪が長い場合は、切っておくのもいいでしょう。

学校や会社の健康診断前にはたくさんの悪あがきをしてきました。
このおかげなのかは謎ですが、今のところ、計測時に前日の夜より体重が増加したことはありません。
今でも会社の健康診断時に、この方法を実践しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA