アラサー勉強

【挫折】TOEIC200点台の社会人英語初心者の勉強記録【5ヶ月経過】

英語が大の苦手な私の勉強記録3~5ヶ月目。

TOEIC200点台の私が、今年中(2021年)に300点台を目指し
ブログとともに英語の勉強を開始して、早5ヶ月。
11月には2021年最後となるTOIEC受験をしてきました。
海外旅行を全力で楽しみたい!
そのためには、英語を喋れることが必須!
目標に向かって頑張るこんぶの勉強経過報告です

TOEIC200点のレベルって?

私の英語レベルはこんな感じです。

  • 中学生に習ったことも覚えてない
  • 簡単な単語しかわからない
  • 文法は壊滅的
  • リスニングは解らなすぎて子守歌
  • 後半はマークを塗り絵
  • テスト中に英語見すぎて、気持ち悪くなる

2021年11月 TOIEC受けてきた。

TOEIC受験までの勉強は?

少しずつですが単語アプリで自分が知らなかった単語を、覚えることができたと感じていました。
夫に「○○って単語どういう意味?」と聞かれても、答えられるようになっていたということもあったのです。自分の成長を確実に信じていたのです。

TOEIC受験の感想

TOIEC受験は、初回ほどの苦痛はなかったもののまあまあの苦痛でした。
理解できない試験ってまじで辛いんだぜ。
リスニングは意識朦朧としていました。
圧倒的に時間は足りず、20問ほど白紙で提出するはめに。

白紙の部分が多いのが不安だけど…
前回よりも勉強したし、きっと点数はあがってるはず!

TOIECの結果が出たよ。

5点しかあがっていない。絶望。

全く勉強してなかったわけではない、何なら自分の成長を感じていたのに。
ブログにも目標掲げていたのに…。
情けないやら悲しいやら、すべてを放り出したくなりました。
ブログも英語も、もう辞めちゃおうかなぁ。
しばらくブログをお休みしていたのは、このやさぐれこんぶのせいでした。

もう一度英語に向き合えた理由

自分と向き合うということ

やさぐれ度MAXだった私は、お布団に立てこもり。
しばらくの間ブログもTwitterもおやすみして、現実逃避をしていました。冬季休暇に入り、夫にゆっくり話を聞いてもらいながら、少しずつ自分の感情を整理したのです。

できない自分を奥に押し込めて、見ないふりをするのは簡単だ。できないことがわかっていて、苦手に向き合った私って実はすごいんじゃないか?恥ずかしいけど、情けないけど、そんな自分を受け入れてできることを増やしてあげることが本当の意味で「自分を甘やかすこと」なんじゃないか?今更私に耐えがたい「恥」なんてあるのか?

立ち上がったこんぶ、ブログを書き始めます。しかし、自己嫌悪に苛まれ、なかなか書き進めることができません。これが自分と向き合う、ということなの…?

どうして点数があがらなかったのだろう?

これは単純に“勉強時間が足りていない”ことが原因だと考えます。
調べてみると、米国国務省の機関FSIの調査によれば日本人が英語を習得するためには
目安として”3000時間”が必要
とのこと。

一般的な日本人の場合、中学高校等で1000時間程度は既に英語学習に触れていると考え
大学生以降なら残り2000時間の学習時間が必要ということになります。
私の場合、中高の勉強もあやしいのでまるっと3000時間必要と考えます。

ちなみに英単語mikanアプリによると、私の勉強時間は


落ち込むほど勉強してないですね。
このアプリ以外にも勉強していたとしても、勉強時間が少ない!
伸びない理由の証拠がここにありました。

今後の目標

英語勉強時間が500時間を超えたら、TOIEC再チャレンジ!
ぴっぴの一言をうけて目標時間を訂正します!
300時間超えたら、TOIEC再チャレンジします。

ぴっぴからの一言

こんぶは、お布団にこもってました。単語はよく勉強していましたね。
勉強時間4時間は、意外と短かったですね。これは、伸びしろですねぇ。
1日1時間勉強しても365時間・・・はて、どれだけ勉強すればいんや・・・
2022年は目標達成できようにお互い頑張りましょう。

にほんブログ村
応援よろしくお願いします!

konblog... - にほんブログ村



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA